車検の基礎知識

車検ってどんなもの?

車検は、自動車の「健康診断」です。具合の悪い自動車が街中を走っていたら怖いですよね。そのため、必ず自動車は車検を受けなければなりません。よく聞く「車検」いう言葉。正式には「継続検査」と言い、継続検査は「自動車検査」と呼ばれるものの一つです。

自動車検査は4種類あります

自動車検査の種類は下記の4種類です。
①新規検査
新たに自動車を使用するとき、または使用の中断手続きをとった自動車の再使用時に受ける。
②継続検査(車検)
自動車検査証の有効期間満了後も引き続き自動車を使用するときに受ける。
③構造等変更検査
自動車の長さ、幅、高さ、最大積載量等に変更が生じるような改造をしたときに受ける。
④街頭検査
整備不良車や不正改造車等の排除のため路上等において行われる。自動車検査は、「道路運送車両法」という国の法律に基づいてすべての自動車に義務づけられています。もちろん車検(継続検査)は自動車検査の一つなので、必ず受けなければなりません。管轄は国土交通省です。申請などの手続きは、運輸支局又は自動車検査登録事務所で行われます。ちなみに、窓口のことを「陸運局」と呼ぶこともあります。この陸運局はすでに変更された旧称なのですが、使い慣れているせいか、通称として今でもよく使われます。車をお持ちの方は、切っても切れない「車検」。これから一緒に覚えていきましょう!

WEB限定クーポン メール・電話からご予約で さらに1,000円割引き!! ※最短30分以内に金額をお答えします お急ぎの方はお電話ください 0120-487-919 受付時間 9:00〜19:00(年中無休)