4.車検業車の選び方

本来、車検は管轄の陸運支局で行うこととされていますが、国土交通省から自動車整備工場(民間車検場)と指定されている業者に依頼すると、陸運支局まで行かずにそこで点検整備等を行ってもらえます。「ディーラー」「フランチャイズ店」「カー用品店」「ガゾリンスタンド」などがございます。

費用面だけで決めない

安い車検費用をうたっていても、必要な補修が見逃されたり、追加費用ばかりかさんだりするようでは困ります。 ときには、点検段階で予想以上に修理箇所が見つかり、修理費との兼ね合いでいっそ買い換えという選択肢が浮上する場合もあるでしょう。車検業者の「質」の見極めはとても大切です。
・どこまでの点検整備をするのか。
・車検前に点検する範囲は。
・車検に必要な修理と、緊急性は低いが推奨される修理をきちんと説明してくれるのか。
・見積りは妥当か。
・見積りを超える補修が必要な場合の対応は?
・事後承諾で勝手な修理をしないか。
・車検後のアフターサービスは。
・整備担当者は親身になって相談に乗ってくれるか。
・きちんとした実績がある業者なのか。
以上のようなポイントを踏まえ、どこにウエイトを置くかをしっかり考えて車検業者を選びましょう。

アフターフォローを考える

費用面、安全面を考えた後、最後に考えるのは、車検後のアフターフォローです。車検前にさまざまな特典や割引、サービスをうたっている車検業者も多くあります。あるに越したことはないのですが、それだけに踊らされないように気をつけてください。むしろ大切なのは車検後のサービスです。冒頭でもお話ししたように、車検とは、あくまでも「検査時点」で基準を満たしているかの検査ですので、次回の車検までしっかりサポートしてくれる車検業者が一番オススメだと思います。費用が安く、しっかりした設備、そしてアフターフォローがある車検。当たり前の事を言っているのですが、車検の基礎知識を身につけたあなた自身が、今ベストだと思う車検を見つけてください。

WEB限定クーポン メール・電話からご予約で さらに1,000円割引き!! ※最短30分以内に金額をお答えします お急ぎの方はお電話ください 0120-487-919 受付時間 9:00〜19:00(年中無休)

車検費用

輸入車・ハイブリッド車も車検基本料が
10,000円均一

車検一筋25年間、累計車検実績112,639台(1995年11月1日~2019年4月30日迄)のニコニコ車検。培ったノウハウに加え、非常に多く車検を実施させていただいている事で、効率化によるコストカットを実現。お客様に自信を持って「どこよりも安心でどこよりも安い」車検をご提供致します。

国が認めた安心の設備と整備

ディーラー同様の設備と整備

国土交通省が認めた安心の設備と技術を持つ整備工場「指定整備工場」を保有しています。国家資格を持つ整備士が112項目もの検査をミスなく実施し、さらには365日常駐している事で突発的な対応も可能となっております。

充実のアフターフォロー

充実のアフターフォロー

車検実施時に、当社が整備補修を行った部位について2年間の長期保証をお付けしています。交換したパーツのトラブル、交換した部位が原因での故障が発生した場合、整備工賃、部品代を無料修理致します。その他にも「買い替え保証」や「カーケアクラブ」といったサービスも行っております。

WEB限定クーポン メール・電話からご予約で さらに1,000円割引き!! ※最短30分以内に金額をお答えします お急ぎの方はお電話ください 0120-487-919 受付時間 9:00〜19:00(年中無休)