国土交通省 指定整備工場 国土交通省 認証整備工場

車検にかかる法定費用と整備費用について | ニコニコ車検

神奈川(横浜/平塚/寒川)・埼玉(所沢)で安い車検をお探しならニコニコ車検にぜひ予約・お見積もり下さい!


車検に詳しくなろう!


車検にかかるお金ってなに?


車検の有効期限が迫ってくると、まず頭を悩ませるのが車検に際して必要になるお金です。
「車検はお金がかかりすぎる! 腹立たしい!」
こんな認識をもってはいませんか?

車を凶器にしないため、社会悪にしないため、定期的な点検整備は欠くことのできないものです。
車検は自動車所有者の義務です。
やらなければならないものなら、必要な金額を効率よく支出しましょう。

・・・とはいえ、やみくもにお金を出すのもばかばかしい限りです。
まず、しっかりした知識を持ちましょう。

■車検の費用は「2種類」


いわゆる「車検費用」と呼ばれるものには2種類あります。

【1】 国で決まっている費用
・重量税
・自賠責保険
・印紙代

以上の3点は、車検の際に国に納付するものであり、全国一律の金額です。
(※印紙代は若干異なる場合があります。)
基準に適合できる整備を日常的に自分で行い、検査場に持ち込むなら、車検自体にかかる費用はこれだけです。

【2】 車検を取り扱う事業者に依頼する場合にかかる点検整備の費用
車検は自分だけで行うこともできますが、整備や検査に持ち込む手間を考えると、車検を取り扱う業者にお願いするほうが楽ですし、一般的です。
そこで、車検業者に支払う費用が発生します。
「車検基本料」「事務手数料」「検査料」「整備費用」・・・車検業者によって様々な呼び方があります。

この金額と整備してもらえる内容はまさに千差万別。
「車検が高い」という声は、こちらの費用を指している場合が多くあります。

車検整備を引き受ける事業者は、車検を通すための点検整備だけでなく、車の状態によってプラスアルファの部品交換や調整、整備を行うのが一般的です。

依頼する側として押えておくべきは、どこまでの整備をしたいかのビジョンを、コストとの兼ね合いの上でしっかりと把握しておくことです。
安くあがるに越したことはなくても、安ければいいわけではありません。逆に高額を払えばいいとも限りません。
信頼できて長くつきあえる事業者を見つけることが第一です。

ニコニコ車検では

ニコニコ車検では、車検のお見積り前に必ず「事前点検」を行います。
整備士がお客様のお車をくまなく点検させていただき、整備内容をご提案いたします。
整備項目ごとの金額も提示しますので、お客様自身で必要な整備を選んで決めることができます。
そのため、車検が終ってみるまでいくらかかるのか分からない…といった心配は不要です。
(詳しくは「車検の流れ」のページをご覧ください)

>>「車検時の不満ってなに?」に進む。